スープカレー

京都では中々食べる機会がないスープカレー。

色あざやかなスープカレーですが、味はなんともスパイシー。

巣箱のスープカレーはゴロゴロ野菜の下にコロコロ生姜が入っています。ご飯は玄米ご飯でご用意。箸休めには大きめに切られたピクルス。こちらは優しく生姜が効いています。

食べ終わる頃には体も心もポカポカしています。

スープカレーの美味しい食べ方

1. まず、ご飯を一口分、スプーンにお取りください。

2. 一口分のご飯をのせたスプーンを、そのままスープカレーの中をくぐらせます。ご飯に十分にスープをしみ込ませ、お召し上がり下さい。
これを繰り返して食べれば、サラリとしたスープカレーでもスープのコクやスパイスを味わいながら、一緒にご飯が食べられます。

3. チキンや野菜等の具材を切り分けて食べながら、またご飯&スープ・・・と交互にご堪能下さい。

4. スープとご飯の量が少なくなってきたら、ご飯をスープカレーの中に思い切ってドボンと入れてみて下さい。ご飯が残り少ないスープをきれいに吸って、まるで“カレーおじや”状態になります。こうすれば、一滴残らず最後まで美味しくお召し上がりいただけます。

※スープカレーとご飯の量のバランスを考えながら、食べ進めることがポイントです。最後に、ご飯とスープどちらかが偏って残ってしまう可能性もありますので、計算しながら美味しくお召し上がり下さい。